日産 織機


期間従業員に応募するならこの動画を見てからいけ

尾州では若手職人が織機の扱い方を学ぶ勉強会の企画責任者も務める。

衰退する全国の織物産地。

以前から、日産の絶版車をベースに現行車のエンジンに載せ替えたりエアコンを付けたりと、ノスタルジックな雰囲気に浸りながら快適に運転できるユニークな車を制作してきた。

かつてトヨタ「クラウン」のライバルだった日産自動車の兄弟車「セドリック」「グロリア」が「セドグロ」と呼ばれていたのと同じ用法だ。

好調な織機事業がありながら、敢えてゼロから自動車事業を始めた決意と、 また、当時は日産の方がはるかに大きな力を持つ王道の会社だった。

それでも、豊田喜一郎さんは自動車を造り始める。

トヨタ自動車が生まれる前の豊田自動織機製作所時代の主力事業は織機でした。

トヨタ自動車やスズキも元は織機の会社、マツダはその前身が「東洋コルク工業」 さらにプリンスは日産自動車と合併し、現在に至ります。

メーカー別トラック燃費試験の様子を記録した映像。

これが好評で、それを見たライバルの日産もニッサンモーターバイクを立ち上げています。